失敗した時の話など

失敗した時の話は盛り上がる

自身が経験した失敗談などもキャバクラでは盛り上がります。
ただし、本気で失敗した話だったとしても、明るい感じで話をした方が良いでしょう。

涙目になったり、或いは失意の中で失敗談を語ると、女の子としてはどのような言葉をかけてあげればよいのか困ります。
場合によってはその場の雰囲気そのものがおかしくなってしまうので、面白おかしく「どうぞ笑ってください」といった感じで話をしましょう。

失敗談は、成功話や自慢話をされるよりも断然良いと思っているキャバクラ嬢は多いです。
話などからその人の人間性がわかるし、あえて失敗した時の話するという点から、性格の良いお客さんだと判断されることもあります。
仕事だけではなく、旅行でも人間関係でも失敗談があるのであれば、面白おかしく話してみると良いでしょう。

失敗談からその後の会話が円滑に

後のコミュニケーションにも好影響する

失敗談から思わぬ方向に話が進むケースなどもありますし、キャバクラ嬢の方から自身の失敗談を語ってくれれば、どのような女の子なのかわかったりすることも。
相手のことが多少なりともわかれば、距離が近付きやすくなりますし、何かしらの話の際に聞いた失敗談を交えることでコミュニケーションも円滑になります。

そういった点などから失敗談は、盛り上がりやすく、失敗するリスクの低い話題といえるでしょう。